なぜ美顔ローラーはほうれい線に効果があるのでしょうか?

手軽にできるエイジングケアグッズとして人気の高い美顔ローラー。とくにたるみやほうれい線対策に役立つことで広く活用されています。何しろローラーを気になる部分にコロコロと転がすだけで効果が得られるのですから非常に簡単、ちょっとした時間の合間、あるいは1日やるべきことを終えてのんびりとくつろいでいるときにもできるのが大きな魅力です。

美顔ローラーは適度な刺激と適切な形でマッサージできる点がほうれい線の改善に繋がる

美顔ローラーの効果

ではどうしてコロコロとローラーを転がすだけでほうれい線やたるみに効果を発揮するのでしょうか。その最大のポイントは肌に適度な刺激をもたらす点です。刺激を与えることでまず血液とリンパの流れを改善することができます。年齢を重ねてリンパの流れが滞ると余分な水分や老廃物の排出がスムーズにいかなくなり、むくみが生じやすくなります。加齢によって肌を支える力が衰えているところにむくみによる重みが加わると重力に屈する形でたるんでいき、ほうれい線が目立つようになるのです。さらに血行不良は肌が作られるのに必要な栄養と酸素の運搬がスムーズに行われなくなることで健康は肌作りの妨げになります。加齢の影響でただでさえ新しく健康な肌が作られる働きが低下しているところに栄養不足が加わることでたるみが加速してしまいます。

 

血行とリンパの流れを促す対策ではリンパマッサージがよく知られていますが、手でマッサージする場合には加減が難しい上、どの場所をマッサージすればよいのか判断が難しい面もあります。ローラーなら適度な力加減で広範囲に刺激していくことができますから、より手軽に、しかも適切な形で対策を行っていくことが可能です。

 

また肌に刺激を与えることで皮膚細胞を活性化させてターンオーバーを改善する効果も期待できます。平均28日といわれるターンオーバーの周期も40代を過ぎると40日以上になるなど年齢や生活環境によってどんどん遅れがちになります。ローラーによる刺激でそうしたターンオーバーの乱れを改善していくこともできるわけです。

ほうれい線の原因でもある表情筋の衰えを効率よく鍛えることができる

さらにもうひとつ、皮膚細胞だけでなく表情筋を刺激する点も重要です。口もと周辺はとくに加齢による表情筋の衰えが進みやすく、頬の厚い皮膚を支えきれなくなってたるみんでいきやすい部分です。ローラーなら表情筋トレーニングよりも手軽に表情筋を鍛える効果が期待できます。

 

こうした基本的な効果に加えてゲルマニウムによるマイナスイオンなどの効果を加えた製品もあります。やりすぎによる肌への負担には注意が必要ですが、手軽にできるエイジングケアの選択肢としてお勧めです。

ほうれい線対策で使ってみたいクリーム口コミ人気ランキング