ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

ビーグレンから発売されているモイスチャーリッチクリームはこのブランドならではの独自技術を採用しつつ、肌を若返らせるための効果を目指しているのが大きな特徴です。

 

肌はターンオーバーによってつねに生まれ変わっています。古い肌と新しい肌の入れ替わりがスムーズに行われることで若々しくハリのある肌を維持することができるのですが、このターンオーバーの周期は年齢を重ねていくにつれてリズムが崩れ、遅れています。通常28日周期といわれるこのターンオーバーの周期は40代になると40日以上にまで遅れてしまい、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなることでシミやシワ、たるみといったトラブルが起こりやすくなるのです。そこてビーグレンではこの乱れたターンオーバーのサイクルに着目し、若い頃のような肌の入れ替わりの再現を目指し、若々しい肌作りをもたらすための成分や技術が採用されています。

独自の浸透テクノロジーで角質層の隅々まで有効成分を届けターンオーバーのサイクルを改善してくれるクリーム

ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

そのポイントとなるのがビーグレンの独自技術として名高いQuSome技術です。独自の浸透テクノロジーで有効成分を角質層の隅々にまでバランスよく浸透させることで効果を最大限に高めることができるこの技術を活用した「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」を採用しています。この浸透テクノロジーを活かした5つの成分を配合し、ターンオーバーのサイクルの改善を目指しています。

 

まず肌に弾力を与える効果を備えたポリアミン、それからハリを改善し、若々しく弾力のある肌をもたらすアップレビティ、肌本来が持っている強さをサポートする効果を備えたラミリン、老化とともに低下し、シワやシミといったさまざまなトラブルの原因となるバリア機能の低下を修復し機能を強化するアクアエスクストリーム、さらに植物が持つ優れた生命力によって肌本来の力を引き出すことができるハイビスカス花発酵液。これら5つの効果が相乗効果をもたらしつつ浸透テクノロジーによって老化のトラブルを改善し、肌の生まれ変わりをサポートします。

 

濃厚なのにベタつかない心地よい使い心地のテクスチャーも魅力です。年齢とともに肌荒れや透明感の低下といった問題が気になり始めた方は早めのエイジングケアとしてこのモイスチャーリッチクリームを日々のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ほうれい線対策で使ってみたいクリーム口コミ人気ランキング