ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

ビーグレンから発売されているモイスチャーリッチクリームはこのブランドならではの独自技術を採用しつつ、肌を若返らせるための効果を目指しているのが大きな特徴です。

独自の浸透テクノロジーで角質層の隅々まで有効成分を届けターンオーバーのサイクルを改善してくれるクリーム

ほうれい線クリーム口コミビーグレン

肌はターンオーバーによってつねに生まれ変わっています。古い肌と新しい肌の入れ替わりがスムーズに行われることで若々しくハリのある肌を維持することができるのですが、このターンオーバーの周期は年齢を重ねていくにつれてリズムが崩れ、遅れています

 

通常28日周期といわれるこのターンオーバーの周期は40代になると40日以上にまで遅れてしまい、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなることでシミやシワ、たるみといったトラブルが起こりやすくなるのです。

 

そこてビーグレンではこの乱れたターンオーバーのサイクルに着目し、若い頃のような肌の入れ替わりの再現を目指し、若々しい肌作りをもたらすための成分や技術が採用されています。

 

そのポイントとなるのがビーグレンの独自技術として名高いQuSome技術です。

 

独自の浸透テクノロジーで有効成分を角質層の隅々にまでバランスよく浸透させることで効果を最大限に高めることができるこの技術を活用した「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」を採用しています。この浸透テクノロジーを活かした5つの成分を配合し、ターンオーバーのサイクルの改善を目指しています。

5つの成分の相乗効果で肌の生まれ変わりをサポート

ほうれい線クリーム口コミビーグレン

まず肌に弾力を与える効果を備えたポリアミン、それからハリを改善し、若々しく弾力のある肌をもたらすアップレビティ

 

肌本来が持っている強さをサポートする効果を備えたラミリン、老化とともに低下し、シワやシミといったさまざまなトラブルの原因となるバリア機能の低下を修復し機能を強化するアクアエスクストリーム

 

さらに植物が持つ優れた生命力によって肌本来の力を引き出すことができるハイビスカス花発酵液。これら5つの効果が相乗効果をもたらしつつ浸透テクノロジーによって老化のトラブルを改善し、肌の生まれ変わりをサポートします。

 

濃厚なのにベタつかない心地よい使い心地のテクスチャーも魅力です。年齢とともに肌荒れや透明感の低下といった問題が気になり始めた方は早めのエイジングケアとしてこのモイスチャーリッチクリームを日々のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

b.glen(ビーグレン)の公式ホームページで詳しく見てみる!

ほうれい線対策で使ってみたいクリーム口コミ人気ランキング

b.glen(ビーグレン)  QuSomeモイスチャーリッチクリーム 36歳 敏感肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

ほうれい線クリーム口コミビーグレン

年齢のせいか、去年の春くらいに急にホルモンバランスが崩れて、吹き出物が大量発生。それまで使っていた化粧品が使えなくなり、敏感肌用を使っていたら保湿力が充分でなかったのか、肌の乾燥が進行・肌のハリが低下してほうれい線が自己主張してきた笑。

 

2.その化粧品を選んだ理由は?

ドラッグストアで買った敏感肌用では物足りないと思い、多少高くても効果が感じられるようなものは無いかとネットで探した。ビーグレンは独自の技術で、有効成分がすっごい小さくされてるらしく、刺激が少ないのに肌の奥まで届くというのが気になった。トライアルも悩み別に8つも用意されているのが親切だし、その中にほうれい線ケア用もあって、試しに買ってみたらセットの中でもこのクリームが使い心地が良かった。

 

3.最初の印象は?(テクスチャー・刺激、気になった点など)

コクがある白いクリームで、テクスチャーとしてはしっかりしている方だけど、肌にスッと入っていく。手の平で押さえながら浸透させると、肌が吸収しているのも感じられた。何の香りか分からないけど、ほんのりと甘い香りもするので、癒されながらお手入れできる。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

とにかく保湿力が優れている。ベタベタとしていかにも塗って守ってます、というのでなく、グングン浸透して水分で肌の奥から乾燥しにくいようになっている。おかげで肌の乾燥が改善してきたし、内側からフワッと盛り上がるような感覚で、ほうれい線も目立たなくなってきた。肌のキメも細かくなってきたように見える。
特殊な技術を使っている分高いのだとは思うけど、値段が高めなのでライン使いできないのが残念。

b.glen(ビーグレン)の公式ホームページで詳しく見てみる!