お試しから始められる!ほうれい線対策で使ってみたいクリーム口コミ人気ランキング

@コスメや楽天レビューなどを参考にトライアルから始められるほうれい線クリームを独自に選んでみました。

アドバンストリジュピネーションクリームEx

7種類のペプチドで肌の再生力アップ!敏感肌も安心して使える無添加クリーム

アドバンストリジュピネーションクリームEx

無香料の柔らかいテクスチャーで馴染みがいいです。とてもしっとりしてくれますがベタつき感はありません。ほうれい線を伸ばすように軽くマッサージしながら使っていますが、ハリができ深いほうれい線や小じわによる表面の凸凹がピーンと張った感じに♪超敏感肌でなかなかエイジングケアできませんでしたが刺激もなく何よりも皮膚科医が開発したものなので安心して使っています。

皮膚科医発!ハリを集中的にケアしてくれるドクターズクリーム。7種類のペプチドが老化した肌の再生を促し、角質層にたっぷりと水分を閉じ込め内側から肌をふっくらさせてくれる特徴があります。また香料や着色料、合成界面活性剤などの添加物を一切使わず敏感肌も安心して使えるよう処方にもこだわっています。エイジングケアを初めて使う方や敏感肌でこれまでエイジングケアができなかったという方に試してほしいクリームです。
10日間トライアルセット 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
 

アテニア ドレスリフト ナイトクリーム

翌朝驚きのハリと弾力!就寝しながら栄養チャージしてくれるナイトクリーム

アテニア ドレスリフト ナイトクリーム

ダマスクローズの香りでやや固めのコクのあるクリーム。ナイトクリームというと油分が多くベタベタしてしまうイメージですがアテニアは全くせず、化粧水や乳液で保湿した肌をしっかりフタをし閉じ込めてくれます。特にほうれい線にはじっくり塗り込んでいますが薄くなってきている気がします。肌表面もつるんっとしハリも出てきたのでこれからの効果に期待したいです。

24時間万全ケア!アテニアの人気夜用保湿クリーム。アテニアは24時間の肌状態に合わせたケアを考え作られています。タテのハリとヨコのハリ、それぞれに効果的な有効成分を配合し立体感のある若々しい肌を作り出し、夜の修復に必要な栄養を与えるへ再生をサポートしてくれる特徴があります。また快眠に導くようリラックス効果のあるアロマも配合。寝ている間も効率よくほうれい線ケアをしたいとお考えの方にオススメしたいクリームです。
14日間トライアルセット1500円・税込(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
 

アスタリフト クリーム

コエンザイムQ10の1000倍パワー!アスタキサンチンでハリを追及したクリーム

アスタリフト クリーム

白っぽいオレンジ色でまさにアスタキサンチンが入っているんだな〜っと実感。クリーム独特のベタつきが苦手で乳液止まりになっていましたが、アスタリフトは適度な潤いで使いやすい。朝まで肌がぷるぷるなので化粧ノリもすごく良いです。何よりも内側からふっくら持ち上げてくれる感じで最近では「どんどん若々しくなってない?」と言われるまでになりました。

自宅でリフトアップ!富士フイルムの贅沢クリーム。コエンザイムQ10の1000倍ものパワーがあるといわれているアスタキサンチンと世界最小までナノ化したリコピンとの相乗効果でハリ・浸透力をより高めた特徴があります。また3種類のコラーゲンがうるおいを閉じ込め、みずみずしいリフトアップさせたような肌を持続させます。エステに行ったようなハリのある肌を手に入れたいという方に試してほしいクリームです。
5日間ベーシックトライアルセット1000円・税別(先行美容液 0.5g×10包・化粧水 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)

ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

深いほうれい線にじっくり浸透!ターンオーバーのサイクルを改善してくれるクリーム

ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

友達が大絶賛していたので購入しました。濃厚なクリームですが付けた感じはさらっとし、なのに保湿感はも申し分ない。冬場のひどい乾燥も保湿成分がしっかりフタをしてくれうるおいを閉じ込めてくれます。まだ使って2週間ですが薄いシワは目立たなくなりました。値段は高めですがとても伸びがいいので減りが遅くコスパも◎。

肌の再生リズムを整える!人気のクリーム。ビーグレンの独自技術で名高い「QuSome」は角層の隅々までバランスよく有効成分を浸透させることで効果を最大限に高めることができる特徴があります。そのQuSome技術を生かして配合された5つの有効成分がほうれい線にじっくりと届き肌の生まれ変わりをサポートします。若い頃のような肌に戻りたいと本気で悩んでいる方に使ってほしいクリームです。
トライアルセット1,800円・税別(洗顔料15g・化粧水20mL・マッサージ美容液10g・美容液5mL・リッチクリーム7g)
 

アヤナスクリームコンセントレート

バリア機能の改善をしつつほうれい線対策も!敏感肌のために作られたクリーム

アヤナスクリームコンセントレート

敏感肌専用だけあって刺激は全くありません。アルコールも香料も配合されていないので匂いもなし。皮が剥けてしまってる肌なのでゲル状のクリームがよく伸びて馴染みがいいです。優しくハンドプレスをしてあげると浸透が早くしっとりもちもちとしてきます。ほうれい線の改善にはもう少しかかりそうですが確実に肌質が改善されてきているので今後が楽しみです。※この口コミは旧タイプのクリームの口コミです。

敏感肌専門ブランド!アヤナスの大人気エイジングクリーム。バリア機能の低下によるほうれい線をコラーゲン産生効果のあるCVアルギネートが肌のハリ・弾力取り戻してくれる特徴があります。また乱れてしまった角質層を包み込み、刺激を保護しながら保湿効果ももたらします。ほうれい線のケアをしたいけど刺激に敏感で肌荒れを起こしやすいという方にオススメのクリームです。
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g)

 

 

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

MUNOAGE(ミューノアージュ) アドバンストリジュビネーションクリーム Ex 43歳 乾燥・敏感

 
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

(ミューノアージュ

30代後半ぐらいから肌が乾燥しやすくなり、小じわやほうれい線が目立つようになってしまいました。同時に頬のたるみも気になるようになりました。以前は笑った時にほうれい線が薄ら見える程度だったのに、無表情な状態でもくっきり目立つのです。かなり老けて見えるようになってしまいました。

 

2.その美容クリームを選んだ理由

コスメランキングで1位となっていたことと、口コミで超敏感肌でも使えたと書かれていたのを見て、試してみたいと思いました。また、トライアルセットが2千円以下で試せるのもいいなと思って選びました。

 

3.テクスチャー、香りと刺激など最初の印象

容器から手に取った時、とっても柔らかいテクスチャーが印象的でした。クリームだと重さがあるものが多いのですが、ミューノアージュのクリームはフワッとした感じがありました。無香料なのでニオイもありません。肌につけるとすぐに馴染んで、ベタつかずにサラッとした仕上がりになります。

 

4.どんな風に使ったか、また工夫した点

EGF、ペプチド、ビタミンEなどの美容成分が豊富なので、クリームというよりは美容液感覚で使用しました。目元や口元といった乾燥が気になる部分に集中的に二度塗りしました。塗るというよりは、グッと手のひらで頬を持ち上げつつ、クリームの成分を肌に押し込むようにつけました。

 

5.良かった点(効果があった点)と悪かった点(改善して欲しい点)

10日間のトライアルセットでも、肌の乾燥が改善されてきました。ただ、短期間ではほうれい線が目立たなくなるまでには至りませんが、それでも、肌全体が水分をしっかり保持し、ふっくらとハリが生まれたことで、ほうれい線が薄くなりかけているようには見えました。使い続ければ、老け顔も夢ではないかもと期待が持てました。
ただ、やはり価格が高いのがネックです。定期便にして割引があっても1個8千円近くかかるので、続けるのは難しいと感じました。ここぞと言う時の集中ケア用に利用するならいいかなと思いました。

 

6.ほうれい線対策で今後使ってみたい化粧品とその理由

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)です。コスメサイトでも人気ですし、美容成分が豊富で効果も高そうだからです。

ミューノアージュ(MUNOAGE)の公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

ほうれい線に効果的なクリームの上手な選び方

ほうれい線対策は美容液だけでなくクリームもうまく活用していくことで効果が得られます。そのためにも自分の肌に合ったものを選びましょう。

 

まずクリーム選びのポイントは肌に負担をかけずに使用できるかどうかです。ほうれい線の悩みを抱えている方の多くは老化によるバリア機能の低下も進んでいますから、肌に負担をかけてしまうようなケアをするとかえって逆効果になってしまいます。この肌への負担に関しては製品そのものの刺激だけでなく、使い心地に関しても目を向けておきましょう。

クリーム選びの大前提は無添加で伸びがよく塗付しやすいものを選ぶこと

ほうれい線のクリームと選び方

低刺激な製品を選ぶためにはまず添加物がなるべく含まれていないものを選ぶのが大前提です。美容液に比べると添加物が含まれているケースは少ないですが、近年では美容成分を多く配合したクリームも増えており、品質を維持するために防腐剤が使用されることもあります。合成界面活性剤が配合されているのを避けるのはもちろん、できれば防腐剤に関しても含まれていないものを選ぶか、パラベンよりも低刺激な種類が使用されているものを選びましょう。

 

使い心地に関してはできるだけ伸びがよく塗付しやすいものがお勧めです。伸びが良くない製品は何度も指で擦らなければならず摩擦による刺激を与えてしまいます。この点は実際に試してみないとわからない部分だけに気をつけたいところです。

保湿効果とハリ改善を重視しつつ本来の肌にフタをする効果も忘れずに行うことが大切

こうした基本を踏まえたうえで保湿効果肌のハリを改善する効果をチェックしましょう。肌の乾燥が進んでいるとバリア機能が低下し、これまで挙げてきたように肌への刺激に敏感に反応してしまうようになります。そうなるとスキンケアそのものがうまくできなくなりますし、刺激によって活性酸素が増加すると老化がますます進んでしまいます。クリームはとくにセラミドとの相性がよいため、この保湿成分をしっかり補える製品がお勧めです。

 

それから肌のハリの改善。これこそほうれい線対策における最大のポイントといってもよいわけですが、そのためには真皮層のコラーゲンエラスチンを増やすことが第一です。この2つの成分の生成を増やすビタミンC誘導体レチノールといった成分が配合されているものを選んでみましょう。

 

もちろんクリーム本来の肌にフタをする効果も重要です。この辺りは先述した伸びのよさとも関わってきますが、しっかり皮膚表面をカバーして化粧水や美容液で補った水分や有効成分が蒸発して失われるのを防ぐことができる製品であることが大前提です。美容液との組み合わせも考慮したうえで最適なクリームでほうれい線対策を行っていきましょう。
※参照:しわ取りクリーム